映 画

ジブリがいっぱい

銀河鉄道999

韓国ドラマ






写真の無断使用は禁止です。


【銀河鉄道999】

美時は未来。銀河鉄道999に乗れば無料で機械の身体を手に入れられる星に行けるという噂を聞いた星野鉄郎は、母と共に旅に出た。人間は身体を機械に替えれば、死なずに済む時代を迎えていたのだ。しかし、貧しい人々には高価な機械の身体を買うことができない。貧しい鉄郎たちは、なんとしても機械の身体を手に入れようと、銀河鉄道の駅・メガロポリスを目指していた。だが旅の途中、機械伯爵の人間狩りに遭い、母は命を落としてしまう。鉄郎少年はメガロポリスで、銀河鉄道のパスを手に入れる機会を待ち続けた。ひょんなことから出合った謎の美女・メーテルから“999”号のパスをもらい、鉄郎は彼女と共に銀河鉄道の旅に出る…。
 

【さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅】

1
旅を終え、地球に戻った鉄郎だったが、そこでは機械化された人間と、わずかに残った生身の人間が血みどろの死闘を繰り広げていた。老パルチザンと共に闘う鉄郎のもとに、メーテルからのメッセージが届く。銀河鉄道999に乗りなさい、というメーテルのメッセージに従い、鉄郎は再び“999”に乗り込む。しかし、“999”はすっかり以前とは変わっていた。完全にコンピューター制御され、車掌にすら行き先はわからない。しかも、今回は車両のどこにもメーテルは乗っていなかった。そして、最初の停車駅で降りた鉄郎が聞いたのは、信じられないような嫌な噂だった…。

 
 

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO